大阪府茨木市に産業団地「茨木北ロジスティックテクノパーク(仮称)」誕生

大和ハウス工業株式会社と株式会社フジタが共同出資し組成した彩都東部合同会社(SPC)は、2015年10月15日より、大阪府茨木市の彩都東部中央東土地区画整理事業地内において、産業団地「(仮称)茨木北ロジスティックテクノパーク」の開発に着手します。
 産業団地「(仮称)茨木北ロジスティックテクノパーク」では、両社の工業化建築のパイオニアとしての技術力はもとより、物流施設、製造施設などの施工実績によって蓄積されたノウハウと情報によるコンサルティング力、また、大規模団地の分譲などで培われたデベロッパーとしての企業力を活かした開発を行います。