今宵(9月28日)はスーパームーン。大阪は17時58分が最大です!

昨日は中秋の名月でしたが、今宵はスーパームーンだそうな。
スーパームーンとは、月と地球の距離が最も近くなる日と、満月や新月が重なる日に起こる現象のこと。
2015年で月が地球に最も近づくのは、本日、9月28日(月)午前10時46分。
満月を迎えるのは午前11時51分。このほぼ1時間がピークですが、残念ながら日本では真っ昼間のため、見ることはできませんでした。

ピークは見ることはできませんでしたが、本日は1年で最も大きな月が見れるはず。本日の日の入りは、札幌17時31分、仙台17時35分、東京17時40分、名古屋17時52分、大阪17時58分、福岡18時19分、那覇18時32分。せっかくだから、帰りがけにでも空を見上げてみましょう。

次回のスーパームーンは2016年11月14日。