コペルニクスやガリレイ、ニュートン、アインシュタイン、ダーウィンなど世界を一変させた発見や科学技術の初版本100冊以上が大阪に集結!

コペルニクスやガリレイ、ニュートン、アインシュタイン、ダーウィンなど、世界を一変させた発見や科学技術に関する初版本約100冊以上を展示する「世界を変えた書物」展が、平成27年11月6日(金)から11月23日(月・祝)まで、グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタルイベントラボで開催されます。

「世界を変えた書物」展は、金沢工業大学が所蔵するコレクションの一部を、一般に公開するもので、関西地区での開催は今回が初めてとなります。 当展示会は、科学上の重大な発見や発明、新技術への挑戦の歴史を、初版本を通じて間近に見ることができるまたとない機会となっています。また、特別出展としてダーウィンの「種の起源」や、DNAの二重螺旋構造を発見し、その後のバイオテクノロジ-の発展につながった「核酸の分子的構造」などの生物学上の記念碑的業績など12冊も展示予定。入場料は無料です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。