ふわふわポヨポヨ感がたまらない!十三「ハンブルク」のチーズズコット

♪梅田離れて なかつを過ぎりゃ
想い出捨てた 十三よ
女一人で 生きて行く
ねえちゃん ねえちゃん
十三のねえちゃん 涙をお拭きよ
化粧くずれが 気にかかる♪

ご存じ、藤田まこと作詞作曲『十三のねえちゃん』こと『十三の夜』という歌です。十三のキャバレーで働く女性を題材にした歌ですが、当初、「地域の歌だから全国的にはダメ」との予想に反して大ヒット。一躍、十三を全国区に押し上げました。しかし、これによって、十三はイメージダウン。十三=歓楽街と思っている人も多いようです。

しかし、小ネタ隊の地元「十三」には名店がいっぱい存在します。なにせ、すべての阪急電車は「十三」に停車しなくては、「梅田」にはいけないのですから、ま、大阪の関所のようなところ。神戸、宝塚、京都のいいところがギュッと凝縮された町なのです。

今回ご紹介する「ハンブルク」は、十三の誇る洋菓子店です。当初は、商店街のはずれのちょっと辺鄙なところにあった町のケーキ屋さんでしたが、ど~んと十三筋の面するところにおしゃれ~な本店を出店し、今やあまがさき阪神百貨店、千里阪急店の二つの百貨店をはじめ、三国駅前にも出店する名店になりました。

一口サイズの「チーズ焼き」を押しのけ、今や人気商品になった「チーズズコット」は、ドーム型の、クリームチーズをたっぷり使ったチーズケーキです。蒸し焼きでふんわりと仕上げたその食感は、まさに絶妙のハーモニー。口の中で、上品なチーズとミルクとレモン味がじゅわ~ととろけるようです。一度食べたら、虜になる人も多いようです。

これでお値段864円はコスパ高し!

十三のねえちゃんと遊んだ帰りには、家族のお土産にぜひ。ただし、営業時間は夜9時までです。

ハンブルク十三本店
大阪市淀川区十三本町1-12-5
06-6308-5570
営業時間|10:00〜21:00、不定休